現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 戸籍・住民票・印鑑
  4. 住民基本台帳
  5. 住民基本台帳カードの交付申請

住民基本台帳カードの交付申請

住民基本台帳カード(住基カード)とは

住民基本台帳カード(住基カード)は、住民基本台帳ネットワークシステムのサービスの一つで、希望する人の申請により交付されます。住基カードは、高度なセキュリティ機能を備えたICカードで、様々な活用が期待されています。ICカードは、IC(集積回路)で情報記録と情報処理を行う小さなコンピュータで、暗号化したり、情報が記録されている領域に鍵をかけることによって大切なプライバシー情報を守ります。

住基カードの大きさ、形

クレジットカード大で、環境に配慮したプラスチック製のカードです。顔写真のあるものとないものの2種類のうちから選ぶことができます。

住基カードの使いみち

他の市区町村で住民票の写しの交付を受けるときに使えます。
他の市町村窓口で申請書に住基カードを添えて提出し、暗証番号を入力することで、ご自身または世帯の方の住民票の写しの交付を受けることができます。また、住基カードをお持ちでない方でも、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの本人確認書類があれば、同様に交付を受けることができます。
ただし、本籍の表示はできませんので、本籍入りの住民票の写しが必要な場合は、従来どおり、お住まいの市区町村に申請して交付を受けることになります。

引っ越しの手続が簡素化されます。
従来、他の市区町村に引っ越しするときは、今住んでいる市区町村の窓口に行って転出の手続をしてから、引っ越し先の市区町村窓口に行って転入の手続きをしなければなりませんでした。
住基カードの交付を受けた方は、一定の事項を記入した転出届を苫前町町民課住民係へ郵送すれば、住基カードを引っ越し先の市区町村窓口に提示して転入届を行うことができます。

顔写真付きを希望された場合は、公的な身分証明書として利用できます。
顔写真付きの住基カードは、パスポートの申請のときや銀行での口座の開設のときの本人確認など、公的な身分証明書として利用できます。

公的個人認証サービス(電子証明書交付)
住基カードは、インターネットを利用した「公的個人認証サービス」により、国税の電子申請や自動車保有関係手続ワンストップサービスなどの手続にも利用できます。

住基カードの交付申請

御希望の方に、申請に基づき交付します。

対象者
苫前町に住民登録があって、住基カードの交付を希望される方(15歳未満及び成年被後見人の方は、法定代理人が本人に代わって申請していただきます。)

受付場所
町民課住民係

取扱時間
8時30分から17時30分(土曜日・日曜日、祝日、12月29日・30日を除く。)

お持ちいただくもの
  • 印鑑
  • 手数料(500円)
  • 顔写真付きの住基カードを御希望の方は、顔写真
  • 運転免許証、パスポートなど本人であることが確認できる書類
  • 法定代理人が申請するときは、戸籍謄本などの法定代理人であることが確認できる書類
写真は、6か月以内に撮影した顔写真(正面脱帽、無背景、縦4.5cm×横3.5cm)で、パスポート用と同じです。背景がある写真など本人を確認する上で適当でない場合には、受け付けることができない場合があります。

交付方法
  • 後日、町より交付通知書をお送りいたします。当通知書と本人確認のできる書類(健康保険証、年金証書など)を一緒にお持ちになって、申請した窓口へお越しください。2週間程度お時間が掛かります。御了承ください。
  • 交付まで、2週間程度お時間が掛かりますので、御了承ください。
  • 暗証番号(数字4けた)を御本人に設定していただきますので、受領には必ず御本人がお越しください。

住基カード利用上の注意事項

住基カードを紛失した場合は、その旨を町民課住民係に届け出て、一時停止の手続をとってください。また、紛失した住基カードを発見した場合には、窓口にお越しいただき、本人であることを確認した上で一時停止解除の手続をします。

住基カードは、曲げたり、折れたりすると使用できなくなりますので、取扱いには御注意ください。また、カードを紛失したり、焼失したり、IC(集積回路)等に不具合を生じた場合には、再発行の申請ができます。(別途、手数料が掛かります。)

有効期限は、10年間です。期限の満了する3月前から新しい住基カードの申請ができます。また、有効期間が満了した場合、転出した場合、又は住民票コードを変更した場合などには、住基カードは効力を失いますので、町民課住民係へ返納してください。

顔写真付きの住基カードをお持ちの方で、町内転居した場合、または氏名が変わった場合には、届出をしてください。町で裏面に変更内容を書き込みますので、御自身では裏面に何もお書きにならないでください。

暗証番号は、本人だけが知り得る番号なので、忘れてしまうと町でも調べることができません。管理には御注意ください。暗証番号を忘れてしまい、カードを使うことができなくなってしまった場合には、本人であることを確認できる書類を持って窓口にその旨を届け出てください。もう一度、暗証番号を設定していただきます。

関連情報

住民基本台帳カードの交付申請についての関連リンクです。

情報発信元

税務町民課 住民係

最終更新日:2011年04月25日




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.