現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. こども・育児・学校
  4. 子育て給付制度
  5. 子ども手当について

子ども手当について

子ども手当は、子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するため、中学校卒業までの子どもを養育している方に支給されておりますが、平成23年10月から新しい法律により支給額等の変更が行われました。

子ども手当の支給について

支給額
子どもの年齢 子ども手当月額
3歳未満 一律15,000円
3歳以上 10,000円
 小学校修了前 (第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円


支給対象
15歳到達後最初の3月31日までの間にある子ども(中学校終了前の子ども)を養育している方に支給されます。

支給時期
平成24年2月、6月


手続きの方法

中学校卒業前のお子さんを持つ方へ
10月からの子ども手当を受け取るためには、これまで子ども手当を受給していた方も含め、全ての方について申請が必要になります。できるだけお早めに、認定請求書を提出して下さい。

認定請求に必要な書類等
養育している子どもの健康保険被保険者証の写しと、預金通帳写しを提出してください。
養育している子どもの住所が苫前町にない方は、子どもの住所がある市町村より世帯全員の住民を取り寄せ添付してください。
その他、必要に応じて提出する必要があります。

ご注意ください
出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、子ども手当を受給するには、町民課住民係へ15日以内に「認定請求書」の提出が必要です。
子ども手当は、原則申請した月の翌月分から支給されます。ただし、出生日や転出予定日が月末に近い場合、申請が翌月になっても異動日から15日以内の申請であれば、申請月から支給します。
申請が遅れると、遅れた月分の手当を受けられなくなることがありますので、ご注意ください。

届出の内容が変わったとき
他の市町村に住所が変わる(転出する)場合や、子どもを養育しなくなったときなどにより受給要件がなくなったときに「受給事由消滅届」を提出してください。
現在、子ども手当を受けている方が、出生などにより支給の対象となる子どもが増えたときは、「額改定認定請求書」を提出してください。
現在、子ども手当の支給対象となっている児童を養育しなくなったことなどにより支給の対象となる子どもが減ったときには、「額改定届」を提出してください。

情報発信元

税務町民課 住民係

最終更新日:2011年10月12日




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.