現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 税金
  4. その他の市町村税
  5. 入湯税について

入湯税について

入湯税について

1.入湯税とは
入湯税は、鉱泉(温泉)浴場が所在する市町村が、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設その他の消防活動に必要な施設の整備や観光の振興に要する費用に充てることを目的として鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課せられる税金です。

2.税額
入湯税は、1人1日あたり100円です。ただし、次の方は課税されません。
年齢12歳未満の者
共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する者
苫前町に住所を有する70歳以上の者で、町長が発行する「苫前町高齢者公衆浴場利用証」を呈示した者
北海道が認めた身体障害者手帳の交付を受けている者
苫前町に住所を有する母子世帯又は寡婦世帯で町長が交付する「苫前町母子世帯等公衆浴場利用証」を呈示した者

3.徴収方法
入湯税の徴収は、鉱泉浴場の経営者が特別徴収義務者となって利用客(入湯客)から徴収していただきます。
苫前町内における「特別徴収義務者」は、「株式会社苫前町振興公社」1社のみです。

4.申告と納入
特別徴収義務者となった鉱泉浴場の経営者に毎月15日までに前月分の入湯客数等を申告していただくとともに、徴収した金額を納入していただきます。

関連情報

入湯税についての関連リンクです。

情報発信元

税務町民課 税務係

最終更新日:2011年04月25日




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.