令和4年度以降の成人式の方針について

民法の改正により令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることから、苫前町では令和4年度以降は成人式の名称を「苫前町20歳(はたち)の集い」と改め、式典の対象者はこれまでどおり、「開催年度の4月2日から、翌年4月1日までの間に20歳を迎える方」といたします。

理由

  1. 18歳という年齢は、対象となる大半が高校生であり、受験や就職活動のために時間的、精神的、経済的に余裕のない時期であり、式典への参加が困難であると考えられるため。
  2. 契約行為などの年齢要件が18歳に変わる一方で、飲酒や喫煙など年齢要件が20歳のまま変わらないものもあり、20歳を迎える時期に式典を行うことで、一般成人同様の「権利の行使と義務を負う」ことへの責務と自覚を改めて持ってもらうため。

以上のことから、令和5年1月開催予定の式典より取り扱いを変更しますので、よろしくお願いします。

問合わせ先・担当窓口

教育委員会 社会教育課

最終更新日: