現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 観光情報
  3. 文化・歴史
  4. 演劇公演「男の純情」の出演者よりメッセージが届きました

演劇公演「男の純情」の出演者よりメッセージが届きました

「男の純情」出演者の宇梶剛士さん、山崎銀之丞さん、朝倉伸二さんからメッセージが届きました

  2月6日(木曜日)に苫前町公民館で開催される演劇公演「男の純情」に出演する宇梶剛士さん、山崎銀之丞さん、朝倉伸二さんの3人から公演に際してメッセージが届きましたので、皆さんにお知らせします。
    前売券は下記チケット取り扱い場所で販売中ですので、この機会にぜひ鑑賞ください。
動画は下の「苫前町公民館facebook」をクリックしてください。
出演者画像

演劇公演「男の純情」の概要

男の純情宣材画像
   50代のオジサンが3人。容姿も仕事も三者三様ながらいずれも恋する中年男性。年甲斐のなさを自覚しながら、一方で恋に年限はないと開き直ってもいる。
   彼らにとって若い彼女は夢であり希望であり生き甲斐だ。それはいつもの待ち合わせのはずだった。彼女を待ち焦がれる3人は……。
   おかしくも切ない純情男の三人芝居!

日時 令和2年2月6日(木曜日)
18時30分開場、19時00分開演
場所 苫前町公民館講堂
出演者 宇梶剛士、山崎銀之丞、朝倉伸二
料金 前売 一般 3,000円(当日 3,500円)
高校生以下 1,000円(当日 1,500円)
※前売りで完売した場合には当日券はありません。
※未就学児の同伴・入場はご遠慮ください。
この公演は「宝くじの受託事業収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業」です。

チケット取り扱い場所

苫前地区:苫前町福祉センター、セイコーマートむらい苫前、とままえ温泉ふわっと
古丹別地区:苫前町公民館、まさ亭、くすりの新光堂、セイコーマート古丹別
羽幌地区:旭屋書店、マツヤデンキ羽幌店、豊島理容店、羽幌町中央公民館
留萌地区:吉崎レコード店、留萌市文化センター
その他
 増毛町文化センター、小平町文化交流センター、初山別村自然交流センター、遠別町マナピィ21、天塩町社会福祉会館

出演者のご紹介

宇梶剛士さん

宇梶剛士
1962年(昭和37年)8月15日生まれ(57歳)東京都出身 B型
主な出演作
・映画 2004年『お父さんのバックドロップ』
・CM ダイハツ『ミライース』
・TV 2013年『半沢直樹』
    2016年『逃げるは恥だが役に立つ』
    2018年『義母と娘のブルース』

○宇梶剛士さんより公演に際してコメントをいただいています

 皆さんこんにちは。
 このたび水谷龍二さん作・演出「男の純情」に出演します宇梶剛士です。
 皆さんはこの“伝説”の舞台をご存知でしょうか。
 この作品が初めて世に出たのは、コント赤信号さんへの書き下ろし「同僚物語」。その後、片桐はいりさん、光浦靖子さん、山田花子さんの「乙女の祈り」。そして、前田美波里さん、柴田理恵さん、キムラ緑子さんの「淑女のロマンス」と女優バージョン。
 そのどれもが観客を大いに盛り上げ公演を重ね、未だ再演の要望を受け続けている作品であります。
 そしてその“伝説”の作品の再々リニューアルバージョンが今回、宇梶剛士、山崎銀之丞さん、朝倉伸二さんの三人で「男の純情」と銘打ち公演される今回の作品です。
 これまで積み重ねられてきたこの作品を想うと背筋が伸びます。身が引き締まります。手が震えます。それでも、観に来てくださるお客さんに大いに笑いうなずいていただくために、日々稽古に励みます。
 是非劇場にいらしてくださいね。

※宇梶剛士さんは平成25年に本町で公演した「あとは野となれ山となれ」についで2回目の来町となります。

山崎銀之丞さん

山崎銀之丞
1962年(昭和37年)5月16日生まれ(57歳)福岡県出身 B型
主な出演作
・映画 2008年『私は貝になりたい』
    2014年『幕末高校生』
    2015年『劇場版ウルトラマンR/Bセレクト』
・TV 1999年~2011年『3年B組金八先生』
    2015年『あさが来た』
    2019年『科捜研の女』

○山崎銀之丞さんより公演に際してコメントをいただいています

 2018年版として昭和生まれのオッサン三人でお贈りした「男の純情」が、オッサンメンバー朝倉伸二さんを新たに迎えて、オッサンリーダーの水谷龍二さん作・演出で2020年版として帰って来ます!
 とあるマンションの一室で起こる喜劇なのか、悲劇なのか、それとももしかしたらミステリーなのか?
 幾つになっても懲りない男の純情が、今回も可笑しくて…、哀しくて…、そして切なくて…。
 皆様に目撃して頂ける事を、切にお願い申し上げます。

朝倉伸二さん

朝倉伸二
 1963年(昭和38年)9月3日生まれ(56歳)富山県出身
主な出演作
・映画 2003年『座頭市』
・CM ゼリア新薬工業ヘパリーゼ
・TV 2017年『ひよっこ』
2018年『西郷どん』
2019年『やすらぎの刻~道』

○朝倉伸二さんより公演に際してコメントをいただいています
 芝居を始めたばかりの頃の勉強のため、よく先輩の公演を手伝っていました。ある時先輩が「今回の芝居、本番やらせてやる」と言ってくださいました。
先輩が来る前に自分達の稽古をやり、先輩と同じ劇場でたった一回だけの本番。ただただ必死にやった本番は、嬉しい事に客席からたくさんの笑い声が聞こえてきました。その先輩というのは、コント赤信号の渡辺正行さん、ラサール石井さん、小宮孝泰さんです。
そしてその時の三人芝居が、進化を重ね今「男の純情」となりました。水谷龍二さんの傑作喜劇、
33年ぶりに正式に参加させてもらいます。
あの時の想いを胸に、皆さんに楽しんで頂けますよう、精一杯努めさせて頂きます。

問い合せ先・担当窓口

教育委員会 社会教育課

情報発信元

教育委員会 社会教育課

最終更新日:2020年01月16日




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.