現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 町政情報
  3. まちづくり
  4. 定住促進空家活用助成制度について

定住促進空家活用助成制度について

定住促進空家活用助成制度とは

   この制度は空家の購入、購入した空家を改修するための費用、家財道具等の処分や清掃に係る費用を助成し、まだ住むことができる空家を有効的に活用、定住の促進を図るための制度です。

定住促進空家活用助成制度の概要

〇交付の対象は?
  助成の対象となるのは、空家の所有者または利用者です。
  苫前町に転入し定住しようとする方でも助成を受けることができます。
   ※ただし、次に該当する方は助成金の対象にはなりません。
     ・二親等以内の親族間での空家購入の場合
     ・町税その他町の収入金を滞納している場合

定住促進空家活用助成制度の内容

①空家の購入

   この制度の対象は空家利用者となります。
 売買価格(消費税除く)が10万円以上の空家を購入する場合に該当します。
助成額
〇町内在住者  上限70万円
〇町内に転入しようとする方  上限100万円
  (転入後3ヶ月を経過していない方)
※二親等以内の親族間での空家購入は対象となりません。
※売買契約までに申請書を提出する必要があります。

②空家の改修

   この制度の対象は空家所有者及び空家利用者となります。
 空家に居住するために必要な修繕工事や空家の設備改善のために町内業者が施工する改修工事で、次の要件を満たす場合が対象となります。
 ・要件1:空家の購入・賃貸等の契約締結後、3ヶ月以内に着手する改修工事
 ・要件2:補助対象工事に要する経費(消費税除く)が30万円以上であること
助成額
〇対象事業費の2分の1以内に相当する額を補助
  補助上限:30万円
※この事業では二親等以内の親族間での賃貸または無償で使用し改修する場合や、町外の空家所有者も交付対象になります。
※事業の着手前に申請書を提出する必要があります。

空家の家財整理

   この制度の対象は空家所有者及び空家利用者となります。
 空家の家財道具処分や清掃作業を町内業者に発注する場合で次の要件を満たしていれば対象となります。
 ・要件1:空家の購入・賃貸等の契約成立後3ヶ月以内に実施すること
 ・要件2:補助対象となる経費(消費税除く)が10万円以上であること
助成額
〇対象事業費の2分の1以内に相当する額を補助
  補助上限:20万円
※この事業では二親等以内の親族間での賃貸または無償で使用し家財整理する場合や、町外の空家所有者も交付対象となります。
※事業の着手前に申請書を提出する必要があります。

定住促進空家活用助成制度の活用例

   上記のとおりこの助成制度には3つの助成金があり、それぞれ単独で助成を受けることもできますが、
 「①空家の購入+②空家の改修」   「①空家の購入+③空家の家財整理」
 「②空家の改修+③空家の家財整理」   「①空家の購入+②空家の改修+③空家の家財整理」
など組み合わせて助成を受けることもできます。
 ただし、同一申請者及び同一物件に対して原則1回を限度として助成します。

その他

   この制度では助成金の決定取り消しや助成金の全部または一部返還を求める場合がありますので、ご注意下さい。
 なお、制度に関するお問い合わせは下記までお願いします。

問い合せ先・担当窓口

企画振興課 地方創生・人口対策係

情報発信元

企画振興課 地方創生・人口対策係

最終更新日:2017年04月18日

関連カテゴリー




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.