現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 防災・防犯
  4. 防犯
  5. 身に覚えのない裁判通知ハガキにご注意

身に覚えのない裁判通知ハガキにご注意

身に覚えのない裁判通知ハガキにご注意

裁判通知ハガキの画像
先日「民事訴訟裁判通達書」と題したハガキが届いたとの相談が寄せられました。内容は「裁判所が起訴状を受理した」「出廷を拒否すると強制執行する」などとあり、まずは連絡するよう求めています。
ハガキの文面に共通する特徴としては、「出廷していただきます」「不動産物の差し押さえ」「給与・口座の凍結」「連絡がない場合は勤務先へ郵送する」などと不安感を与えるような文面が書いてあることや実在する公的機関、債権回収会社弁護士、特定非営利活動法人などと酷似した名称(例:日本管財事務局、日本財政管理事務局、全国相談消費者センターなど)を差出人名に使用していることなどが挙げられます。
これらは、ハガキを受け取った人の不安をあおるとともにトラブルは人に知られたくないという心理をついて電話をかけさせ、電話番号などの個人情報を入手し、最終的には高額の金銭を請求するのが目的と思われます。
このようなハガキが届いた場合は、次のような対応をして下さい。
  • 身に覚えのないハガキには絶対に連絡をしないで無視をする。
  • 判断に迷う場合は、家族などの身内に相談するか、役場企画振興課商工観光係へ電話連絡もしくは直接相談下さい。(※プライバシーは守りますので、ご安心下さい。)

情報発信元

企画振興課 商工観光係

最終更新日:2011年04月25日

関連カテゴリー




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.