現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 税金
  4. 個人住民税
  5. 住民税の変更

住民税の変更

平成19年から税源移譲によって住民税が変わります。

1.三位一体改革により国から地方へ税源が移譲されます。
「地方にできることは地方に」という方針のもと進められている三位一体改革。その一環として、国の所得税から地方の住民税へ3兆円の税源移譲が行われます。
この税源移譲によって、皆様に納めていただいております住民税(町道民税)が平成19年度から大きく変わります。

2.住民税所得割の税率が10%に統一されます。
住民税(町道民税)所得割の税率は、従来3段階の超過累進構造になっていましたが、これを所得の多い少ないに関わらず一律10%の比例税率構造に変えることになりました。
この比例税率によって住民税が増えても、所得税が減るため、納税者の負担は変わりません。

詳しくは、リーフレットをご覧ください。

情報発信元

税務町民課 税務係

最終更新日:2011年04月25日

関連カテゴリー




Copyright © 北海道苫前町 All Rights Reserved.